calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

categories

archives

楽天

amazon

Illustrator 10.0.3 でのファイルオープン時のエラー

0
    JUGEMテーマ:パソコン

    Illustrator Error
    【イラストレーションを開くことが出来ません。このイラストレーションは実行可能な限界を超えています。不正なオペレータ:「%%PageTrailer」】

     最近になって頻繁に表示されるようになったこのIllustratorエラーに悩まされていましたが、原因と解決策が判明したので、メモ書き程度に載せておきたいと思います。

     上記のエラーダイアログが出るようになったのはかなり前からだったのですが、原因がよく分かりませんでした。
     最近作成したファイルに出る傾向があったのですが、上記のエラーが出ても急ぎの用事が多かったため、そのままファイルを修正して印刷、という作業を経てとりあえず終わらせていたので原因が良く分かりませんでした。

     今回いろいろ調べたところ、コレだ、と思える原因が分かったので記載しておきます。

     それでは何が原因だったのでしょう。

    ■解決編

     該当エラーを検索するために、Googleにて情報を調べました。

     Google 「Illustrator このイラストレーションは実行可能な限界を超えています

     いくつかのサイトでヒットするのが「メールの添付時にファイルを圧縮しないでそのままIllustrator書類を添付した場合にその現象が起こる」と記載されています。

    ◆DTPサポートBlog [吉田製作所]
     [2044][Illustrator]Illustratorファイルを開くと『不正なオペレータ: 「%%Page Trailer」コンテクスト: 』というエラー表示が出ます。

     一番信頼できる情報として、Adobeのサポートサイトにも記載があります。

    ◆Adobe TechNote
     「イラストレーションを開くことができません。...不正なオペレータ"%% PageTrailer"」が表示される

     上記 Adobe TechNote の情報では8個のA~Hで解決策を述べていますが、ざっと見てコレが原因かな?と思えるものがない気がします。
     しかし、よく見ると原因が分かりました。

     私の場合、「B. ファイル名を含んだパス名の文字数が半角英数字で 254 文字(全角で 84 文字)以内にします」が原因でした。
     それしか該当エラー項目にヒットしないからです。
     そして、実際にそれで解決しました。

     つまり、該当ファイルのパス文字が長すぎたのです。

     今回、最初のIllustrator作業を行ったファイルをデスクトップに保存していました。
     それで作業完了時に、別のフォルダに移したのでした。

     その際移した別のフォルダが非常に深い階層のフォルダだったのです。

     最初のフォルダ階層
    【C:¥Documents and Settings¥xxxxx¥デスクトップ¥○○チラシ¥○○○○○5ol.ai】
     ↓
     移動後のフォルダ階層
    【D:¥■○○○¥■○○○○¥■○○○○¥■○○○○○○¥■○○¥○○○○○○¥○○チラシ¥○○○○○5ol.ai】
    ※該当フォルダ名、ファイル名は伏字を使っています。

     一応 Adobe TechNote のBに該当する254文字以内という条件で問題ないように見えますが(移動後のファイルのパスとファイル名の合計が93文字+拡張子)、これで【イラストレーションを開くことが出来ません。このイラストレーションは実行可能な限界を超えています。不正なオペレータ:「%%PageTrailer」】のエラーが出ます。

     上記の問題のフォルダをデスクトップに移動したところ、エラーが出なくなりました。

     ただし、もうひとつ注意点があります。

     画像ファイルを配置している場合、配置した画像のパスが上記のように深い階層に入っている場合は、やはり同じエラーが出ます。
     その場合は、ファイルオープン時に画像ファイルの再配置を行って保存しなおさないと同じエラーが出続けます。
     これは、上記エラーの原因と同じでそのイラストレーター書類の内部データに記載されている画像の配置データ(パス部分)のパス文字が長すぎるためです。

    Illustrator 再配置
    ファイルの置き換え(再配置)のダイアログで、「はい」を押し、画像を配置しなおす。

     私の場合、先ほどの【イラストレーションを開くことが出来ません。このイラストレーションは実行可能な限界を超えています。不正なオペレータ:「%%PageTrailer」】のエラーが出た場合、ファイルの書類設定が壊れてしまい、書類の大きさがおかしくなり、ページ位置もおかしくなるという、2つのトラブルに見舞われました。
     しかし、内部のイラストレータデータは壊れていないため、大きな被害はなかったともいえます。
     このエラーでは Illustratorデータ自体が壊れないのでしょうか?
     その辺は分かりません。


    ■まとめ

     まとめると、【イラストレーションを開くことが出来ません。このイラストレーションは実行可能な限界を超えています。不正なオペレータ:「%%PageTrailer」】のエラーが出た場合は、ファイルの置き場所をなるべく深い階層に置かないように配置するか、フォルダ名が長い場合はそれを修正することです。
     その後、該当ファイルを開き、引き続き同じエラーが出るようなら、配置している画像を再配置して、再度別名で保存すれば、同じエラーは出なくなります。

     今回の件で、フォルダ階層を見直ししたほうがいいなぁ、と思いました。

     上記の情報が参考になれば幸いです。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック