calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

楽天

amazon

Windows Live Messenger の仕様変更?

0
    JUGEMテーマ:パソコン

     Windows Live Logo


     ちょっと、メモ書きです。

     Windows Messenger はしょっちゅうバージョンアップをしている気がしていますが、最近は、Windows Live Messenger にアップグレードしました。

     元々はWindowsXPに標準でインストールされている Windows Messenger があり、それに対して、MSN Messenger をインストールして使っていました。
     どちらも、フリーメールの Hotmail アカウントを使っていました(共用アドレス)。
     使っていたといっても、ちょっとした連絡手段に使っていた程度ですが。

     そして、現在私がメインで使用しているブラウザは、FireFox3です。

     これまでの、Windows Messenger 、MSN Messenger では、hotmail アカウントにメールが来た際にお知らせがポップアップしていましたが、それをクリックすると、メインで使用している FireFox3 ではなく、強制的に IE6(IE7) が立ち上がっていました。
    ※最初は IE6 を使用し、後に IE7 にアップデートして使っています。

    Windows Live Messenger
    (新しい Windows Live Messenger のものすごく視認性の悪いウィンドウ)

     さて、新しい Windows Live Messenger を使っていて、今回 Windows 7 RC版をダウンロードしようとして、hotmail アカウントにお知らせが来たので、左側クリックしてみると・・・。

     あれ?

     そうなのです。
     やってみるとわかりますが、今までの Windows 系のメッセンジャーでは、基本ブラウザを別のものに変更していても強制的に Internet Explorer が起動していたのに・・・。

     FireFox3 上に、Hotmail の画面が表示されました。

     これって、仕様変更があったのかな?

     初期の Windows Live Messenger ではどんな動作だったか覚えていないので、最初からこうだったのか、Windows Live Messenger のバージョンをあげてからこうなったのか・・・。

     実を言うと、私的には以前の仕様の方が好きでした。^^
     hotmail 専用ブラウザ的に InternetExplorer を使っていましたからね。

     そんな、今日感じたメモ書きでした。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック