calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

楽天

amazon

FFFTP 接続エラー 500 '・BOR': command not understood の解決策

0
    JUGEMテーマ:パソコン

     FFFTPにて接続時に「500 '・BOR': command not understood」というエラーが出て繋がらない現象の解決策(?)が分かりましたので、レポートします。

     ちなみに使用していた、FFFTPのバージョンは最新の Ver 1.96d でした。
     今回、トラブルのパソコンは、WindowsXP (SP2) のデスクトップパソコンです。

     FFFTPエラー
    ファイル一覧がダウンロードできませんでした。
    500 '・BOR': command not understood

     上記のエラーメッセージで、Google検索をするといくつか質問している人と、答えている人がいたりしますが、2009年5月現在のところ、良い答えはあまりないようです。
     ザーッと検索TOP3くらいを見て、参考にならなかったので自分で現象を調べてみました。

     今回は、当社PCオレンジの直接のお客様ではなく、知り合いの事務所で使用しているパソコンでしたが、パソコンがあるのが東京近郊ではなく、かなり遠方だったため、リモートアシスタンスを使って、リモート操作でサポートしています。

     さて、上記のFFFTPエラー(「500 '・BOR': command not understood」)は、3日ほど前に急に表示されるようになったとの事です。
     つまり、つい最近まで普通に使えていたことになります。

     どうやって解決していったのか見てみましょう。
     といっても、根本的な解決にはなっていないのですが、その辺も書きたいと思います。


    ■FTPファイル転送関連のエラー時のチェック要項

     通常、FTPファイル転送関連のエラーが出た場合、真っ先に疑うのは「ファイアーウォール」の設定です。
     ウィルスソフトをチェックして、ファイアーウォールがFTPアクセスをせき止めていないかどうかを確認しました。まず、一度ファイアーウォールを停止してFFFTPでアクセスしてみても、解決せず。ファイアーウォール設定内にある「許可するアプリケーション」なども確認します。
     ファイアーウォールを無効にしても変わらないので、設定は元に戻します。
     当然ですが、Windows標準のファイアーウォールもチェックします。

     次は、FFFTP設定の確認です。
     拡張タブの「PASV モードを使う」のオン/オフ、高度タブのファイル一覧関連も一通りチェックします。

     とはいえ3日前まで問題なく、設定を特にいじってなければ、急に繋がらなくなるわけはないので、FFFTP設定のチェックは最低限の確認ですね。

     あとは、相手側のFTPサーバーに問題が発生した可能性です。
     しかし、サポート先の知り合いの事務所では、他の数台のパソコンではFFFTP接続には問題がないとの事なので、サーバー側の問題の可能性も低くなります。

     最後に、FFFTPの再インストールを試しましたが解決せず。
     もちろん、その際に接続設定を新しく作って接続を試しています。
    ※FTPクライアントの変更という方法は試していません(理由後述)。


    ■こうやって改善しました

     今回のトラブルに関して優先することは、まず繋げたい、ということです。
     そして、私がそこに出向いて行くには、あまりにも遠すぎる場所です(東海3県です)。

     というわけで、暫定的な解決策で、FTP接続を復旧しました。

     それは・・・、FFFTP Ver.1.82a を使うことです。

     え?そんなのあり?

     ありです。

    FFFTP182a
    古いけど安定したバージョンの FFFTP Ver 1.82a


     とりあえず動作検証も含めて、FFFTP Ver.1.96d を削除後、再インストールしても同じ接続エラーが出るため、再度削除した後、FFFTP Ver.1.82a をインストールしてみました。
     接続設定を新しく作って接続してみると、問題なく繋がるではありませんか。

     FFFTP Ver.1.82a が入った状態から、FFFTP Ver.1.96d を上書きインストールしてみると、同じ「500 '・BOR': command not understood」エラーが出ます。

     ふむふむ?


    ■原因はここに!

     何度かアンインストール、インストールなどを繰り返していましたが、最新の FFFTP Ver.1.96d だと「500 '・BOR': command not understood」エラーが出るようです。
     そこで、アンインストールした際の状況を確認してみました。

    FFFTPアンインストール
    レジストリの削除に失敗しているアンインストール画面

     アンインストール時に表示されるダイアログで「詳細ボタン」を押して確認したところ、最後の1箇所に「削除の失敗」が記載されていました。
     下記はアンインストール時のメッセージの全てです。
     C:¥Documents and Settings¥All Users¥デスクトップ¥FFFTP.lnk を削除しました。
     C:¥Documents and Settings¥All Users¥スタート メニュー¥プログラム¥FFFTP¥FFFTP.lnk を削除しました。
     C:¥Documents and Settings¥All Users¥スタート メニュー¥プログラム¥FFFTP¥FFFTPについて.lnk を削除しました。
     C:¥Documents and Settings¥All Users¥スタート メニュー¥プログラム¥FFFTP¥FFFTPのヘルプ.lnk を削除しました。
     C:¥Documents and Settings¥All Users¥スタート メニュー¥プログラム¥FFFTP¥FFFTPの改版履歴.lnk を削除しました。
     C:¥Program Files¥ffftp¥history.txt を削除しました。
     C:¥Program Files¥ffftp¥FFFTP.txt を削除しました。
     C:¥Program Files¥ffftp¥FFFTP.exe を削除しました。
     C:¥Program Files¥ffftp¥FFFTP.chm を削除しました。
     C:¥Program Files¥ffftp¥JRE32.DLL を削除しました。
     スタートメニューグループ「FFFTP」 を削除しました。
    HKEY_CURRENT_USER ¥ Software¥Sota¥FFFTP の削除に失敗しました。
     どうやら、レジストリ情報に問題があったようです。

    FFFTPレジストリ
    これは、こちらのパソコンの該当レジストリ部分(先方のパソコンのものではないです)

     実際「500 '・BOR': command not understood」というエラーをよく紐解いて見ますと、[ '・BOR' ] という不明なコマンドが実行されていると出ています。
     さて、FTPでの 500 エラーがどういうものかを調べてみると、大雑把なエラーのようで、かなり詳細が分かりにくいようです。
     つまり、500というエラー番号からは、詳細がたどれません。

     はっきりした原因は分かりませんが、何かの原因でレジストリ情報に問題が起こったようでした。
     そして、アンインストール時に、該当レジストリ情報が削除出来ない状態にあったようです。


    ■リモートアシスタンスから実行できないいくつかの項目

     今回、リモートの遠隔操作で該当レジストリを削除して、最新版のFFFTP Ver 1.96d を再度インストールしなおそうと考えましたが、レジストリの操作が出来ませんでした。
     そして、エラーのダイアログ画像をキャプチャーしようとしましたが出来ませんでした。

     どうやら、リモートアシスタンスでは、 [ regedit.exe ] は実行できないようです。
     「ファイル名を指定して実行」から、[ regedit.exe ] を実行すると、一瞬ウィンドウを描写しようとしますが、レジストリエディタ画面は出ないまま元の状態に復旧します。

     最初はちょっと驚きでしたが、よぉく考えるとその辺の設計思想はしっかりしている、のでしょうね。
     確かにリモート操作でレジストリエディタを操作できると、かなり危険ですから。

     ちなみに、こちらからレジストリエディタを実行するからだめなのかと思い、向こうで実行してみてもらいましたが、同様にウィンドウは出てきませんでした。


     そして、画面のキャプチャーも出来ませんでした。
     最初はオヤッと思いましたが、これも良く考えれば当たり前ですね。
     print screen キーの動作は、操作しているこちら側のパソコンにしか実行されないですから。

     そこで、ソフトウェアキーボードでできるかな?と思いましたが、ソフトウェアキーボードには、[ Alt キー ] はおろか、[ Ctrl キー ] もなかったのでした。
     結局、先方に print screen キーを押してもらいました。
    ※後から考えたら、普通に操作している画像をキャプチャーすれば良かった気もします・・・。

    ソフトウェアキーボード
    ソフトウェアキーボードには、[ Alt キー ] も [ Ctrl キー ] もない。

     リモートアシスタンスは便利ですが「出来ない操作もあるんだと」今回は勉強になりました。


    ■暫定的な解決策ですが・・・

     今回は該当レジストリ(HKEY_CURRENT_USER ¥ Software¥Sota¥FFFTP)を削除してみて、再インストールで同様のエラーが出なくなるかどうかの確認は出来ていません。
     電話でレジストリエディタの操作を実行させるのは非常に危険だからです。

     そして、古いバージョンではありますが、安定版の FFFTP Ver.1.82aで問題なく接続できているわけですから、相手側としては十分満足です。

     最初に書きましたが、FTPクライアントを変更するという手もあります。
     フリーソフトウェアのFTPクライアントは種類が少ないですが、ないわけではありません。

     しかし、パソコンに詳しくない人が、一番シンプルで分かりやすいFTPクライアントのFFFTPを使っていて、それを別のFTPクライアントに変更するのは、リスクがあります。
     他のパソコンでは問題ないのに、1台のパソコンだけFTPクライアントが違うと、設定項目の名称が違う場合が多く、操作手順ももちろん違います。
     それを使いこなすよう(遠隔で)指導するより、古いバージョンのFFFTPで当面問題が解決するほうが、良いと考えるのは自然ではないでしょうか?

     こちらの知り合い宅には夏に行く可能性があるので、その際には、該当レジストリの削除で問題が解決するか、試したいと思います。(確約は出来ませんが・・・。)


     以上です。
     ちょっと長くなりました。
     ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

    コメント
    ありがとうございます!何をしても、うまくいかず‥
    このサイトに書かれている通り、FFFTP Ver.1.82aに変えただけでうまくいきました!
    本当に感謝します^^
    • のん
    • 2009/06/06 6:33 PM
    コメントありがとうございます。
    解決してよかったです!
    おはようございます、初めまして。
    数千のjpegファイルのアップロードが途中で止まってしまうトラブルがあり、
    「FFFTP FTP.link」でGoogleしたところTopHitした当ページを参考にさせて頂きました。
    …直りました!どうもありがとうございました。

    ちなみに。
    「HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Sota¥FFFTP の削除に失敗しました。」の件ですが、
    これは当該キーが存在しなかったのが、理由かと思います。

    オプション>環境設定>その他>「設定をレジストリでなくINIファイルに保存する」がチェックオン。
    この場合、レジストリにキーは作成されないかと思いますが、いかがでしょうか。

    何はともあれ、本当に助かりました!!
    私の記事が参考になってよかったです。
    コメントありがとうございます。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック