calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

楽天

amazon

Windows Vista から Windows7 アップグレードメモ1

0
    JUGEMテーマ:パソコン
     
     Windows Vista から Windows7 へのアップグレードする際に知っておくべきことメモです。ほぼ自分メモ。

     ご存知の通り、Windows7 には、メールソフトが付いていません。

     Windows7 をクリーンインストールする際には、メールソフトは選び放題なので、Thunderbird をお勧めするところですが、Windows Vista からのアップグレードは事情が違います。
     そう、Windows メール ですね。

     Outlook Express とかだと、メールデータ移行ソフトなどたくさんあるようで、安心ですが、Windowsメールだと、移行ソフトを探しにくい、かな?
     実際は特に調べてません。

     さて、Windows7 へのアップグレードインストールをするとどうなるか?

     Windows Vista に Windowsメール はありませんし、Windows7 アップグレードインストールをすると、Windowsメール は消えてしまいます。
     そう、Windowsメール は消えてしまいます。
     どこかに隠れているのかもしれませんが、そこら辺も調べてません。

     はっきりしていることは、Windows7 へアップグレードインストールすると、その他のアプリケーションは、Windows7 で使えようが使えまいが残るのに、Windowsメール は跡形も無く消えてしまいます。

     ちょっとびっくりですね。

     そうすると、アップグレードインストールした場合は、どこを探してもメールソフトがありません。
     最初はかなり戸惑います。
     ええ、戸惑いますとも。

     メールらしきアイコンの欠片(かけら)もないです。

     デスクトップに「メールソフトが無い件」についての説明のインターネットショートカットアイコンがあります。
     ちょっと今手元に無いので、機会があればもう少し詳しく載せたいと思います。

     さて、本題です。

     Windows Vista の Windowsメール のメールデータを残しつつ、簡単にメールソフトの移行をするには、Windows7 にアップグレードしてから、Windows Live メール をインターネットからインストールします。
     そこで、最初に Windows Live メール を起動すると、自動的に Windows メール のデータを読み込んで、メールデータ、アドレス帳データを移行してくれます。
     アドレス帳は、Windows Vista で仕組みが変わって、アドレス帳フォルダが出来たのでそちらを参照しに行ってるようです。

     しばらく待つと、メールデータが移行し、スタートメニュー横のショートカットアイコンも現れます。

     なんだか長々と書いてしまいましたが、結論はこうです。

     Windows Vista から、Windows7 にアップグレードインストールしたときには、Windows Live メールをインストールすると、Windowsメール のデータは自動的に移行が完了します。

     ただ・・・、Windows Live メールのメールデータって、Thunderbird に移行できるのかしら、と Thunderbird 好きの自分は不安になります。
     そもそも、自分は、Windows メールも、Windows Live メールも使いませんが・・・。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック